会社案内

経営理念

我々は、人々の幸福と豊かさを実現するために、常に改革、改善の意識を持ち、
オンリーワンのカーライフサポーターとしてカーライフの新しい価値を創造し、
地域のお客様の共感を得る行動をとり、地域社会の発展に貢献します。

社長挨拶

たくさんのホームページの中から古城モータースのページをご覧頂き誠にありがとうございます。古城モータースは1960年に川橋自動車工業として高岡市広小路にて創業して以来、本年で創業56年となります。当初はプリンス自動車の専属販売店としてスタートいたしましたが、高度成長期の中、自動車の普及は目覚しく進み、当社も自動車販売・修理工場から現在の二塚本社への郊外型店舗移転以来、鈑金塗装のビックマンモス、軽自動車未使用車専門店、アップガレージ富山高岡店の設立等、業務内容・事業領域も時代の流れとともに変革し、現在は地域のお客様に支えられ、自動車の販売台数3200台車検台数3800台と富山県ではトップの自動車会社に成長し、2014年2月には富山市新庄本町に屋内型展示場古城モータース富山店をオープンしました。

当社の強みは、車のことならここで何でもできる自動車の「オートモール」を展開していることです。軽自動車未使用車の専門店、中古新品カー用品店「アップガレージホイールズ富山高岡店」、安心の立会い車検「車検の速太郎高岡店」、くるまの傷や事故車の修理「鈑金塗装の速太郎」三井住友海上火災保険(株)、損保ジャパン日本興亜(株)の自動車保険も取り扱っています。在庫台数が500台と豊富で、オールメーカーの軽自動車に実際に見てさわって購入できる点が人気を集め、富山県NO.1の販売台数のお店になりました。週末には展示場の駐車場が満車状態ということも珍しくありません。当社は料金体系がわかりやすく、低価格をモットーにしています。「1台のくるまを販売してOO万円の利益得る」という従来の中古車販売店の考え方ではなく、「よいくるまをより安く買っていただきアフターサービスも含めてお客様とより長くお付き合いしていただく」という考え方です。 当社の商品は「くるま」だけではありません。私は「ひと」が当社の商品だと考えています。いくらよいものを安く販売していてもそこに働く人がダメではお客様は長いお付き合いをしてくださいません。「人材」ではなく「人財」です。数年前から新卒の採用をはじめ、今では若手のスタッフが大勢になり、どうしたらこの店はよくなるか、どうしたらお客様に喜んでいただけるか自分たちで考え行動してくれるようになりました。今働いてくれている子たちが当社の「財産」にです。

当社は経営理念である「我々は、人々の幸福と豊かさを実現するために、常に改革、改善の意識を持ち、オンリーワンのカーライフサポーターとして、カーライフの新しい価値を創造し、地域の お客様の共感を得る行動をとり、地域社会の発展に貢献します。」を合言葉に社員一同行動しております。そして「お客様のカーライフサポーター」として 「お客様に最高の満足をお届けできる店作り」を目標にしています。
現在も自動車の販売からアフターメンテナンスまで幅広い分野で自動車の事業を展開していますが、自動車のことなら何でもそろう店、まかなえる北陸一番の店「オートモール」をこの地に展開し、地域に根ざした「オンリーワン」の自動車会社を目指します。ぜひお客様のカーライフパートナーとして古城モータースに一度だけチャンスを下さい。必ずご満足して頂ける「商品」「サービス」「サポート」をご提供致します。

株式会社古城モータース 代表取締役社長 川橋剛之

会社概要

会社名 株式会社 古城モータース
資本金 3000万円
従業員 60名
取引銀行 北陸銀行・富山県信用組合・富山銀行
所在地
高岡本店
〒933-0816 富山県高岡市二塚425番地(イオン高岡さんすぐそば)
富山店
〒930-0996 富山県富山市新庄本町3-2-18
TEL/FAX
高岡本店
TEL : 0766-21-1695
FAX : 0766-21-1652
フリーダイヤル : 0120-540-118
富山店
TEL:076-451-9111
FAX:076-451-9114
フリーダイヤル:0120-506-540
営業時間 8:30~19:00
定休日 水曜日
事業内容 新車・中古車・未使用車販売、車検(車検の速太郎 高岡店)、修理
鈑金塗装(ビックマンモス)、自動車買取
カー用品販売(アップガレージホイールズ富山高岡店)
メールアドレス contact@kojyo-motors.com
URL http://www.kojyo-motors.com/

会社沿革

昭和35年6月 高岡市広小路にプリンス自動車代理店、川橋自動車工業(株)を設立。
日産自動車の前身であるプリンス自動車の販売店として創業いたしました。
昭和40年7月 自動車修理をメインとする古城モータースに社名変更。
ちなみに古城モータースの名前の由来は、古城公園にちなんでのものです。
昭和42年7月 高岡市六家に大型車両専門工場として六家工場を新設オープン。
昭和56年5月 高岡市駅南に駅南展示場を新設オープン。
昭和58年11月 高岡市広小路の本社社屋を新築改装オープン。
昭和63年10月 自動車業界の業態の変化に伴い、郊外型店舗として高岡市二塚に本社社屋
工場を新築し移転。
六家工場、駅南展示場も本社に集約。
平成10年5月 本社を拡大し、中古車展示場を増築新装オープン。
平成11年7月 「ビックマンモス」をオープン。塗装工場を新設。
平成13年10月 中古タイヤアルミホイール専門店「古城ガレージ」をオープン
平成17年4月 軽自動車未使用車専門店に展示場をリニューアル。
「カーパーク古城」を新装オープン。
平成18年5月 日本最大級中古カー用品チェーン「アップガレージ」に加盟。
古城ガレージを「アップガレージホイールズ富山高岡店」に店名変更し新装
オープン。
平成21年3月 代表取締役に川橋剛之が就任
平成21年4月 アップガレージホイールズ富山高岡店を新築移転オープン
平成21年9月 全国展開中の「車検の速太郎」チェーンに加盟。車検の速太郎高岡店をオープン
平成23年4月 アップガレージ内にて東京タイヤ流通センターをオープン
平成26年2月 県内最大級の屋内展示場、古城モータース富山店をオープン
ページ上部へ戻る
未使用車とは?

工場で生産した新車を、メーカーや販売店の目標達成のために「ナンバー登録だけ行った」「まだ誰も購入していない」車です。「新古車」と呼ばれていたこともあるようです。メーカー試験や運搬のために、若干の走行はしています。新車時に必要な「重量税(13,200円~8,800円)」も払い込み済みの中古車という扱いになります。

×
チョイノリとは?

チョイノリ車とは、ディーラーさんなどでデモカーや試乗車として使われた走行距離が1万km以下の車です。短期間だけ使用された車で、事故や大きな傷もなく、まだまだ新車の香りがする車です。

×